ブログSNS

2020-03-31 17:24:00
今さら聞けない?!ビデオ通話のコツ

先週末くらいから世の中の雰囲気が大きく変わってきましたね。

こんなときに世間の常識や考え方なども変わることがあります。

 

 

 

いろいろな会社でテレワークが導入され、

ほぼ毎日テレビ会議やビデオ通話をされている方もたくさんいらっしゃるそうです。

 

 

 

この機会に、婚活でもビデオ通話や動画などがもっと増えていくかもしれませんね。

 

 

 

実は、以前に会社員だった頃、ビデオ会議を毎日数時間やっていました。

また、採用責任者として1000人超の方々の面接もしましたが、一部の方とビデオ面接もしました。

 

 

 

その経験から得た、ビデオ通話のコツをご紹介したいと思います!

 

 

 

【事前準備】

背景は壁などが無難

 何か映り込んでいると、見ている人は気が散ってしまいます

 

・顔のドアップは”圧”が強め

 胸部あたりまで写るようにするのがちょうど良いかも

 (*個人差はありますが)

 

・周りの雑音に気をつけて

 お相手はけっこう聞きづらいし、気が散りますよ

 

・ネット回線の安定性を確認しておく

 屋外Wifiなどは事前テストもしておきましょう

 

着信音なども要ケア

 特に、電話とか鳴らないようにしておきましょうね

 

NGポイント

・時間ちょうどに開始できない場合、待っている人は普通よりもけっこうストレスを感じます。

時間通り始められるように相談所の方と事前テストをしておくのが良いと思います。

 

 

 

【会話中】

・最初のお辞儀で印象アップ^^

 ビデオ通話だとうっかり忘れがち

 

目線は画面、が自然

 自然なカメラ目線って意外に難しいかも

 

ゆっくり話しましょう

 最初は会話の呼吸が合わせづらいので。

 

・「うん、うん」など声の相槌は抑えめ

 お相手の話を遮ってしまいます。うなずきでOK

 

・こっそりカンペもOK^^

 ただ、あまり見過ぎないように。

 

・最後に御礼!

 これもうっかり忘れがち

 

 

 

【一歩差がつく】

お相手にLINEやメールができる場合、終わってすぐに御礼を一言送っておくと印象アップします。

「〇〇さんのおかげで楽しく会話できました。」

「またお会いできることを楽しみにしています。」

 

 

 

いかがでしたか???

 

意外にビデオ通話を使うことがあまりないので、いざ使うと最初は緊張する方も多いと思います。

 

また、さまざまなビデオ通話のツールがありますが、使いやすいのはLINEかもしれません。

 

FacebookやSkypeなどもありますが、お互いに最初からスマホやPCに入っているツールを使うのが手間も掛からないので始めやすいと思います。

 

 

 

実際に会えずにヤキモキする方もいらっしゃることでしょう。

ただ、このような状況だからこそお相手への優しさや気配りができたり、ちょっとしたことでご自分のお人柄を伝えやすくなります。

 

 

婚活している方、婚活しようとしている方を

いつも応援しています!!!

 

 

 

詳しい話を聞いてみたい方は

無料カウンセリング予約

または「質問BOX」より

どうぞお問い合わせください。

 

 

また、SNSのDMからのお問い合わせや

LINEやFaceTimeなどのオンライン面談も実施しています。 

 

 

*参加者募集中「婚活インタビュー」を開催します。

婚活の悩みやエピソードを聞かせてください!

質問コーナーもあります。

ぜひご参加お待ちしています。

詳しくはこちら>>>

 

  

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 

◇結婚相談所にご興味のある方や

 真剣に結婚を考えている方は>>こちら 

 

◇気軽に話を聞いてみたい方や

 電話カウンセリングをご希望の方は>>こちら

 

◇TwitterのDMでもご質問できます>>こちら

◇InstagramのDMでもご質問できます>>こちら

◇FaceBookのDMでもご質問できます>>こちら

 

◇MarryAIの婚活を詳しく知りたい方は>> こちら

 

◇MarryAIのコース・料金は>>こちら

 

◇運営会社:株式会社AtMaruは>>こちら

 

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎